八風・マナス共同生活援助事業所(介護サービス包括型)

グループホーム「八風・マナス」(4カ所)のマナスとは、サンスクリット語で「心」を意味します。地域の中で仲間と一緒に自立を目指し、協力し合って豊かな暮らしを送っています。
※大分市内で第一号のグループホームです。

八風・マナス共同生活援助事業所(介護サービス包括型)

八風・マナス1、2、3、5

グループホーム名 定員 男性/女性
八風・マナス1 6名 男性専用
八風・マナス2 7名 男性専用
八風・マナス3 7名 女性専用
八風・マナス5 6名 女性専用

マナス1

マナス2

マナス3

八風・カルナホーム

「八風・カルナホーム」(1か所)とは、同語で「慈悲」を意味します。 ゆとりある生活リズムのなかで、基本的生活動作の介助支援を24時間サポートし、 利用者一人ひとりが健康的に楽しい暮らしを送っています。

グループホーム名 定員 男性/女性
八風・カルナホーム 7名 男性・女性用

食事、入浴、排泄など生活動作の介助支援を行います。

八風・カルナホーム
財団法人JKA「平成20年度助成」により建てられました。

私たちの暮らし

私たちの暮らし

八風・マナス1,2,3,5(グループホーム)

  • 朝、出勤時にあわせて各自で起床します。
  • 朝食を摂った後、身支度をして出勤します。

八風・カルナホーム

  • 朝の食事や身支度をスタッフと一緒に行います。
  • 送迎バスで八風園に出発します。

八風・マナス1,2,3,5(グループホーム)

  • ウィンド、キヤノンウィンド、八風・beで仕事にがんばります。

八風・カルナホーム

  • 八風園で生産活動や文化活動などに頑張ります。

八風・マナス1,2,3,5(グループホーム)

  • 入浴、食事をして一日の仕事の疲れを癒します。
  • テレビを観たり、友達とおしゃべりをして楽しい時間を過ごします。
  • ※洗濯、配膳、掃除など自分でできることは自分でします。

八風・カルナホーム

  • 入浴、食事をゆとりあるリズムで楽しみます。
  • テレビを観たり、友達とおしゃべりをして楽しい時間を過ごします。
  • ※必要に応じた介護を提供します。

行事

マナスの利用者が楽しくコミュニケーションを図るため毎月1回、合同で食事をします。お誕生深いやクリスマス会など、みんながゲームを企画したり司会をして楽しみます。

3法人(みずほ厚生センター、紫雲会、暁雲福祉会)のグループホーム・ケアホームなどでレクレーションしたり食事などをして交流を深めています。

年に1回、1泊旅行に行きます。美味しいものを食べたりいろいろなところへ出かけたりしてゆっくり過ごします。これで明日からのお仕事も頑張れます。

障がい福祉サービス事業所「八風園」(バックアップ施設)

〒870-0312 大分県大分市大字木田2894番地の1

TEL 097-593-4131 / FAX 097-593-4641

Comments are closed